12月11日(日)福岡で開催されました「全国ジュニア英語スピーチ・コンテスト 西日本地区大会」へは、

ディーツイングリッシュから小学生・中学生2人ずつの代表生徒さんが出場されました。

 

一人一人、今までの練習の成果を、本当に「出しきった」という表現がぴったりな、情熱的なスピーチ発表でした。

4人ともベストな自分が出せていたと思います。

 

賞の有無とは関係なく、ここまで良く頑張られたなーと心から感動し、誇らしい気持ちで聴いていたのですが、

結果は小学生も中学生も、両部門で最優秀賞受賞でした。受賞されたのは次のお二人です。

小学生 港 太陽 さん(小6)

中学生 榎本 詩 さん(中3)

 

他にも、優秀賞に次ぐ成績の奨励賞を 伊達 菜々子 さん(小5)が受賞されています。

 

ディーツイングリッシュの卒業生には、数年前に同コンテストの全国大会で第1位を受賞された生徒さんがいらっしゃいますが、

西日本地区大会(準決勝大会)での第1は初めての快挙です。

 

こんなに頑張って下さった生徒さん、サポートしてくださっている保護者のみなさまへ感謝の気持ちでいっぱいです。

教室の他の生徒さんにも励みとなり、これからの英語学習へますます力を入れていただきたいなと思います。

私達も、よりよい教室になるために頑張りたい!と決意を新たにしています。