6月17日は2019年度第1回英検の合格発表でした。

(3級以上の級は1次試験合格発表)

 

5級のリスニングが満点の生徒さんが複数いらっしゃったり、筆記が満点の生徒さん、筆記・リスニングともに満点の生徒さんがいらっしゃいました!

また、3級の英作文が満点の生徒さんもいらっしゃって。日ごろの努力がしっかり結果となって発揮され、大変うれしい気持ちになりました。

 

英検は、級によって文法や語彙のレベルは決まっていますが、それでもたくさんの範囲の中から少しづついろいろな文法や語彙の理解を問われる問題が出題されますので、合格のためにはしっかり理解して臨まれることが必要です。

 

小学生にとって、英検5級4級は簡単そうに見えてなかなか難しいです。

単語だけでなく文章を読む力が必要不可欠ですし、文章の流れに合う語句を選択して正解するためには、たくさんの英単語の意味を理解する必要があります。

リスニングは比較的簡単に取り組めますが、聞いた内容を、文字の選択肢から選ぶ、という力が必要ですので、やはりここでも聞く力と同時に読む力も必要になってきます。

 

ディーツイングリッシュでは幼児クラスから意識的に文字が得意になるような活動をしています。

 

幼児クラスでは、アルファベット一つ一つの音が理解でき発音できることを目指します。

その次にDOG, CATなどの3の字程度の文文字を読む練習をします。

段階を追って、NAME, CHEESEなど難易度を上げていきます。

 

幼児クラスでは英検5級の語彙や文法事項を考えられて開発された「Marble Kids」という教材を使っていますので、何気なく触れている英語が英検につながっています。

もちろん、小さなお子さま向けのレッスンですので、「お勉強」を意識させる雰囲気ではなく楽しさ満載です。

 

単語をたくさん身につけるだけでなく、単語とセンテンスを使ってやり取りを楽しめるようにしています。

 

 

小学生以上のお子さまは、幼児クラスで学ばれた内容を生かしつつ、系統的に文法を学び話す力はもちろんですが、読んだり書いたりする力をより高めます。

レッスンの中で英検の練習問題に取り組んだりもしています。

それからよりたくさんの文章や単語に触れ、読む力を付けることも意識して行っています。

外国人講師やクラスメートと質問しあったり、学習したセンテンスを自分のことに置き換えて表現することも大切にしています。

 

知識を自分の意見として活用することで、しっかり定着すると思います。

 

中学生以降では、あるテーマについて自分はどう考えるかを英語で答えたりのトレーニングをしていますので、英検の英作文で文章を組み立てるときや、2次試験(面接)の準備に役立つと考えています。

普段から英語での質問に答えたり、自分の意見を言うことになれている生徒さんはやっぱり2次試験に強いです。

 

試験の結果がすべてではもちろんないですが、日ごろ楽しんでされている英語への取り組みが「英検合格」という形で目に見えることができれば、これからの英語学習もより楽しく意欲的に取り組んでいただけるものになると思い、これからも精一杯のサポートをさせていただきたいと思います。