第43回 全国ジュニア英語スピーチコンテストのファイナルプログラム(決勝大会)が1/10(日)開催されました。

例年は東京での開催なのですが、今回はオンラインでの開催でした。

 

学年で4つのレベルに分かれており、レベル1から3は小学生が対象、課題文の暗唱、レベル4は中学生が対象、自作のスピーチ発表となっております。

 

ディーツイングリッシュからはレベル1 Hashimoto Koki さん、レベル4 Hashimoto Harukiさんがファイナルへ出場されました。

Hashimoto Harukiさんは小学5年生ですが、昨年の小学生部門で最優秀賞を受賞されており(しかも2年連続です!)コンテストの規定により、学年よりはかなり上のレベルのレベル4でのファイナル出場を果たされています。

お二人とも、しっかりと自分を表現されている姿が輝いていました。

 

人前で自分を表現するスキルはいろいろな場面で必要です。

英語のスピーチへ取り組むことが、将来に役立つ経験となりますよう、心から願っております。